AVキャンセラーとは

・標準装備の純正ナビゲーションを走行中に操作可能にする。
・標準装備の純正地デジを走行中に視聴可能にする。
・標準装備の純正DVDプレーヤーを走行中に視聴可能にする。


当社製品の仕様

・車両に本製品を接続して、疑似信号を送り視聴可能になります。
・本製品にはラストメモリ機能を搭載しております。
・ディーラーに点検などの際は付属スイッチにて、バイパスモードにして下さい。


AVキャンセラーのよくある質問

質問 回答
 ・コーディングタイプではないのですか? ・.当社製品のAVキャンセラーは全てユニットを車両に取付をして、車両に疑似信号を送る製品です。
 ・ラストメモリ機能ってなんですか? ・ラストメモリ機能はエンジンをOFFにする前の状態を維持して、ONの時にその状態にする機能です。
 ・バイパスモードってなんですか? ・製品が取付されていない状態にすることです。(一部車両を除く) 



お客様へ注意事項

当社で確認している情報ですが、コーディングタイプ(USB/CD-ROM/DVD-ROM/OBDⅡ/社外のテスター)に接続して、車両のコンピューターに
入り込み車両のコンピューターを書き換えるタイプ(通称ハッカー)が出回っています。

通常ディーラーの点検や整備や修理などで入庫した場合は、必ずディーラーにてテスターを接続しますが一度でも書き換えをしてしまうと
車両のコンピューターに履歴が残り、(ノーマル状態に戻しても不可)入庫が出来ない。作業が出来ない。 というお話を聞きます

なぜならば

ディーラーにて点検や整備などで入庫するとテスターをつないで、本国にお客様のデータを送り最新のソフトウェアやプログラムを
本国から送られて更新をしますが、不正にハッキングされたコンピューターには送ってくれないという話が・・・

ハッキングされたコンピュータにウィルスや車両のセキュリティ解除とかデータの変更をされていたら・・・

最近はWiFiなどの通信タイプは特に怖いですね。
エンジンのON/OFFなどは簡単に出来ちゃいそうですから、いくらでも遠隔操作可能ですね。

簡単にキャンセラーだし、デイライトだし、などと考えない方がいいですね

コーディングタイプは販売しているメーカーやショップなど知らないで販売している場合が多いですが
痛い思いをするのはお客様自身ですね。
最後はお客様の自己責任かも・・・


気を付けて製品を選んで下さいね。