品番 AV-BM56ver4 希望小売価格 66,000円(税別)

※ 仕様及び外観は改良のため、予告無く変更する場合があります。
  適合車種
 BMW用

各車両のMモデル含みます
 1シリーズ(E87) 8.8インチモニターのみ ※1
 3シリーズ(E90/E91/E92) 2004年~ ※1
 5シリーズ(E60/E61)) 2004年~ ※1
 6シリーズ(E63/E64) 2004年~ ※1
 X5(E70)
 X6(E71)
※1 純正オプションのリアカメラ装着車は接続不可


主な仕様 (AV-LINK)
 電源入力  14.4V
 AV入力  AV入力3系統(赤/白/黄RCA×3)
 リアカメラ入力  リアカメラ入力専用(リバース連動)
 リアモニター出力  RCA×2(AV入力に接続した映像を出力します。)
 音声出力  RCA左右×1(純正のAUXに接続します。)
 本体寸法  横148mm×縦91mm×高さ23mm
 保証  購入日から一年


 □  注意事項
映像のみの割り込みになりますので地デジやDVDなどの音声の接続は車両のAUXに接続になります。
この本体にバックカメラを接続の際はパルスアダプター(AV-PU01)別売りが必要になります。
この本体に地デジ(パナソニック&パイオニア&データシステム)を接続の際は、純正のマルチファンクションステアリングスイッチにてチャンネルアップ&ダウンが可能になります。パナソニックやパイオニアやデータシステムの地デジはAV-DTVPAL別売りが必要になります
車両によっては映像ノイズや音声ノイズが入る場合が有ります。
この製品にて映像入力をした映像を見ている時は純正のナビゲーションの行き先など映像案内の強制割り込みはしません。
 (AUXで接続した音声時は割り込みを致します)フル画面時映像案内は致します。
X5&X6の純正サイドビューカメラは純正画面時のみに映像が切り替わります。
純正のメニュー画面によって商品が異なりますので、必ず現車を確認して下さい。
本製品を取り付け後、必ずファクトリーモードにて車両設定&iDrive設定&バックカメラのガイドラインのON/OFF設定&リバース入力のCANBUS又はランプの入力切替をして下さい。(設定が違いますと映像ノイズや画面サイズ不具合&マルチファンクションスイッチによる切り替え不可が発生を致します)
E60やE61など初期の車両に関してモニターやiDriveのコーディングをしていない車両になりますと正常に映像入力が出来ない場合が有ります
E60&E61の2009年モデルの一部車両のi-Driveのバージョンが最新のため、本体のCARモデル設定はE70設定になります。
取付後、i-Driveのバージョンを最新に更新した際は、映像の乱れや不具合が発生する場合が有ります。本体のCARモデルの設定を変更する場合が有ります。
車両のi-Driveのコーディングの際、モニターの交換をした際はAV Link本体のバージョンに対応出来無い場合が有ります。
AV Link AV-BM56ver4以前のインターフェイスをご使用の車両で、i-Driveのコーディングとモニターの交換をした際は、ご使用が出来ません。AV-BM56ver4にて対応になりますので、ご注意をして下さい。

※ 記載事項全てに関して、当社にて新しいソフトデータにて動作確認出来ていますので、本体の移設や中古での購入の際は、新しいソフトデータのアップデートをしないと記載事項にはなりません。当社にアップデートの依頼をしてください。
※ 本体(ハードウェア)のバージョンによっては、新しいソフトデータのアップデートの書き換えが出来ない場合があります。当社にご連絡して下さい。

※ 当社製品のAV Linkを取り付けされているお客様で、車両のコーディングやモニターを交換の際の不具合に関しては、保証期間内であっても当社での保証対象にはなりませんので、ご注意をして下さい。
 □ AV-BM56ver4とAV-BM09ver2の取り付け可能車両のシステム
 純正のメニュー画面     AV-BM56ver4  AV-BM09ver2 

旧メニュー画面
 
接続可能
× 
接続不可能

新メニュー画面
× 
接続不可能
 
接続可能
 ※ 純正のメニュー画面によって商品が異なりますので、必ず現車を確認して下さい。
 □ システム図
 ※ 取り付けに関しての詳細は取り付けマニュアルを参照の上、取り付けをして下さい。
 □ 操作方法 下記の3つにて操作可能です
 ●地デジ操作は車両をAUXに切り替えて操作をして下さい
 A 地デジの電源ON/OFF
 B 長押し:画面サイズの変更
短押し:地デジのチャンネルアップ
 C 長押し:AV LinkのMODE切り替え
短押し:地デジのチャンネルダウン
※地デジはパナソニック又はパイオニアの製品にて変更可能になります。その他メーカーに関しての地デジ操作は出来ません。

POWER  使用しません
PIP 使用しません
MENU メニュー画面を呼び出して画面の明るさやコントラストやリセット(工場出荷状態)を操作出来ます
OK MODE切り替えスイッチやメニュー画面での決定ボタン
5秒以上長押しにてセーフモード(Pポジション以外のシフトレンジでは純正画面になります。
メニュー画面での上操作
メニュー画面での下操作
メニュー画面での右操作 
メニュー画面での左操作
↑↓↑MENU
続けて押す
ファクトリーモードにて車両設定&iDrive設定&バックカメラのガイドラインのON/OFF設定&リバース入力のCANBUS又はランプの入力切替
MODEスイッチ  MODE切り替えスイッチ
簡単に映像を切り替えます
  純正→RGB→AV1→AV2→AV3→純正
押すたびにロータリー式に映像が切り替わります
 例 例 AV1に地デジのみ(DIP S/Wにて入力設定)
純正→AV1(地デジ)→純正
 □ 機能説明
・純正にて標準装備又はメーカーオプションのみPDCが取り付けされている車両は左側がPDC、右側がカメラ映像になります。
・マニュアル車両にも対応になりました。
・リバース連動にてバックカメラ映像を出力をします。
・フル画面にてバックカメラの映像を出力をすることが出来ます。(画面サイズを変更も可能になります。
・ガイドラインのON又はOFFが可能になります。
・マニュアル車両にも対応になりました。
・社外のナビゲーションをRGB入力をすることによって、きれいな映像を純正画面に出力することが出来ます。
・推奨はアルパインのHD55Sになります。(動作確認済み)
・画面サイズを変更することも可能になります。
・社外のナビゲーションの映像は純正画面や地デジやDVD映像時は強制割り込みはしません。
・社外の地デジ&DVDの入力をして地デジ映像を楽しみながら純正のナビゲーション画面も可能になります。 
・ボードコンピューター表示時にも右側に表示されます。
・社外の地デジ&DVD映像などをフル画面にて楽しむことが出来ます。





製品Q&A

アクセサリー