品番 AV-BM12 希望小売価格 66,000円(税別)
在庫分で終了
後継機はAVC-BM12PLUSになります

※ 仕様及び外観は改良のため、予告無く変更する場合があります。
  適合車種
 BMW用

各車両のMモデル含みます
       
 1シリーズ(F20) 6.5&8.8インチモニター対応
 2シリーズ(F22/F23/F45/F46)
 3シリーズ(F30/F31/F34)
 4シリーズ(F32/F33/F34) ※LEDヘッドライト車両 取付不可
 5シリーズ(F10/F11/F07)
 6シリーズ(F12/F13/F06)
 7シリーズ(F01/F02/F03/F04) 2012年9月~
 X1 (F48)
 X3 (F25)
 X4 (F26)
 X5 (F15)
 X6 (F16)
 i3 (I01)
 i8 (I02)
 BMW MINI(F54/F55/F56/F57)

適合車種でも必ず現車にてメインメニュー画面を確認して下さい。

左のメインメニュー画面は取付可能です。 右のメインメニュー画面は取付出来ません。
こちらのメニュー画面なら下記にて対応!
AVC-BM16PLUS/W



主な仕様 (AV-LINK)
 電源入力  14.4V
 RGB入力  MMA又はHDMI Vision専用
 AV入力  AV入力3系統(赤/白/黄RCA×3)
 リアカメラ入力  リアカメラ入力専用(リバース連動)
 リアモニター出力  RCA×2(AV入力に接続した映像を出力します。)
 音声出力  RCA左右×1(純正のAUXに接続します。)
 本体寸法  横148mm×縦91mm×高さ23mm
 保証  購入日から一年



 □ 注意事項
映像のみの割り込みになりますので地デジやDVDなどの音声の接続は車両のAUXに接続になります。
この本体にバックカメラを接続の際はパルスアダプター(AV-PU01)別売りが必要になります。
この本体に地デジ(パナソニック&パイオニア&データシステム&HUMAX)を接続の際は、純正のマルチファンクションステアリングスイッチにてチャンネルアップ&ダウンが可能になります。(パナソニック&データシステム&パイオニアGEX-700DTV/GEX-900DTV/GEX-909DTV&HUMAX(CI-S1)の地デジはAV-DTVPAL別売り、パイオニアのGEX-70DTV/GEX-90DTVは要配線加工)が必要になります
車両によっては映像ノイズや音声ノイズが入る場合が有ります。
この製品にて映像入力をした映像を見ている時は純正のナビゲーションの行き先など映像案内の強制割り込みはしません。
 (AUXで接続した音声時は割り込みを致します)
・4シリーズはLEDヘッドライト車両は取付不可になります。

※ 記載事項全てに関して、当社にて新しいソフトデータにて動作確認出来ていますので、本体の移設や中古での購入の際は、新しいソフトデータのアップデートをしないと記載事項にはなりません。当社にアップデートの依頼をしてください。
※ 本体(ハードウェア)のバージョンによっては、新しいソフトデータのアップデートの書き換えが出来ない場合があります。当社にご連絡して下さい。
 □ AV-BM12とAV-BM09ver2の取り付け可能車両のシステム
 起動時画面   AV-BM09ver2   AV-BM12
 
接続可能
×
接続不可能
  ×
接続不可能

接続可能
 ※ モニター起動時画面によって商品が異なりますので、必ず現車を確認して下さい。
※ 1シリーズ(F20)3シリーズ(F30)は起動時画面に関係無く、AV-BM12になります。
 ※ 取り付けに関しての詳細は取り付けマニュアルを参照の上、取り付けをして下さい。
 □ 操作方法 下記の4つにて操作可能です。

6.5インチ用 idriveコントローラー
6.5インチ用 idriveコントローラー
(1シリーズ)

MENU 長押し:AV LinkのMODE切り替え
短押し:純正画面に戻す
チャンネルコントロール取付け時
短押し:地デジのチャンネルダウン
長押し:地デジ電源ON/OFF

チャンネルコントロール取付け時
短押し:地デジのチャンネルアップ


8.8&10.2インチ用 idriveコントローラー
8.8&10.2インチ用 idriveコントローラー

MENU 長押し:AV LinkのMODE切り替え
短押し:純正画面に戻す
長押し:画面サイズの変更
チャンネルコントロール取付け時
短押し:地デジのチャンネルアップ
※当社お勧めの地デジをAV-LINKに入力した場合になります。
チャンネルコントロール取付け時
長押し:地デジの電源ON/OFF
短押し:地デジのチャンネルダウン
※当社お勧めの地デジをAV-LINKに入力した場合になります。
 
純正プログラマブルボタンの設定が必要になります。
車両のAUX画面にて8番(MINIは6番)を長押しで登録をしていただきますと、ワンボタンにて映像と音声が切り替わります。7番(MINIは5番)は登録をしないでください。
7番 画面サイズの切替
フル画面/2画面/2画面左右入れ替え
※MINI(F56)は5番になります
8番 MODE切替
純正→RGB→AV1→AV2→AV3→純正
押すたびにロータリー式に映像が切り替わります
例 AV1に地デジのみ(DIP S/Wにて入力設定)純正→AV1(地デジ)→純正
※MINI(F56)は6番になります。

地デジのチャンネルアップ
※当社お勧めの地デジをAV-LINKに入力した場合になります。
地デジのチャンネルダウン
※当社お勧めの地デジをAV-LINKに入力した場合になります。
リアカメラのみの入力の際は、使用出来ません。 
POWER  使用しません
PIP 使用しません
MENU メニュー画面を呼び出して画面の明るさやコントラストやリセット(工場出荷状態)を操作出来ます
OK MODE切り替えスイッチやメニュー画面での決定ボタン
*5秒以上長押しにてセーフモード(Pポジション以外のシフトレンジでは純正画面になります。
*メニュー画面での上操作
*地デジのチャンネルアップ
※当社お勧めの地デジをAV-LINKに入力した場合になります。
*メニュー画面での下操作
*地デジのチャンネルダウン
※当社お勧めの地デジをAV-LINKに入力した場合になります。
メニュー画面での右操作 
メニュー画面での左操作
↑↓↑MENU
続けて押す
ファクトリーモードにて車両設定&iDrive設定&バックカメラのガイドラインのON/OFF設定&リバース入力のCANBUS又はランプの入力切替
MODEスイッチ  MODE切り替えスイッチ
簡単に映像を切り替えます
  純正→RGB→AV1→AV2→AV3→純正
押すたびにロータリー式に映像が切り替わります
 例 例 AV1に地デジのみ(DIP S/Wにて入力設定)純正→AV1(地デジ)→純正
 □ 機能説明
  純正モニターサイズ 8.8インチモニター&10.2インチモニター(純正ナビゲーション取り付け車両)
・右側が取り付けしたリアカメラ映像になります
・従来のインターフェイスより新たにガイドライン調整の機能が増えました。
・ガイドラインの表示はON又はOFFが可能になります。
 
・リバース連動にてバックカメラ映像を出力をします。
・フル画面にてバックカメラの映像を出力をすることが出来ます。(画面サイズを変更も可能になります。
・ガイドラインの表示はON又はOFFが可能になります。
・従来のインターフェイスより新たにガイドライン調整の機能が増えました。
・社外のナビゲーションをRGB入力をすることによって、きれいな映像を純正画面に出力することが出来ます。
・推奨はアルパインのHD55Sになります。(動作確認済み)
・画面サイズを変更することも可能になります。
・社外のナビゲーションの映像は純正画面や地デジやDVD映像時は強制割り込みはしません。
・社外の地デジ&DVDの入力をして地デジ映像を楽しみながら純正のナビゲーション画面も可能になります。 
・ボードコンピューター表示時にも右側に表示されます。
・社外の地デジ&DVD映像などをフル画面にて楽しむことが出来ます。
  純正モニターサイズ 6.5インチモニター(純正ナビゲーション無し車両)
・リバース連動にてリアカメラ映像を表示します。
・ガイドラインの表示はON又はOFFが可能になります。
・従来のインターフェイスより新たにガイドライン調整の機能が増えました。
 
・社外のアルパインナビゲーションHD55Sの映像になります。
・社外のナビゲーションをRGB入力をすることによって、きれいな映像を純正画面に出力することが出来ます。
・地デジの映像になります。
・DVDプレイヤーを取付すれば、DVD映像を楽しめます。




製品Q&A

アクセサリー