品番 AV-BE06Sver2 希望小売価格 76,000円(税別)

※ 仕様及び外観は改良のため、予告無く変更する場合があります。
  適合車種
BENTLEY用  コンチネンタルGT     2011年まで
 コンチネンタルGTC    2011年まで
 コンチネンタルGT Speed
 コンチネンタル FLYNG SPUR


主な仕様 (AV-LINK)
 電源入力  14.4V
 RGB入力  MMA又はHDMI Vision専用
 AV入力  AV入力3系統(赤/白/黄RCA×3)
 リアカメラ入力  リアカメラ入力専用(リバース連動)
 リアモニター出力  RCA×2(AV入力に接続した映像を出力します。)
 音声出力  RCA左右×1(純正のAUXに接続します。)
 本体寸法  横148mm×縦91mm×高さ23mm
 保証  購入日から一年




 □ 注意事項
この本体に地デジ(パナソニック&データシステム)を接続の際は、純正のマルチファンクションステアリングスイッチにてチャンネルアップ&ダウンが可能になります。(パナソニックやデータシステムの地デジはAV-DTVPAL別売り)が必要になります
この本体は映像のみの入力になります。音声は車両のAUX入力に接続になります。
純正ナビスイッチとのリンクにはハンダにて、配線取り付けが必要になります。
商品の取り付けに当たっては純正モニターの開封が必要になります。
  (脱着やプリントケーブルや基盤などの接続の写真付き取付マニュアルが同梱されています)
この製品にて映像入力をした映像を見ている時は純正のナビゲーションの行き先など映像案内の強制割り込みはしません。
 (AUXで接続した音声時は音声の割り込みを致します)

並行車両の場合は純正にてTVの有無を確認して下さい。
  無い場合は音声のAUX入力が無いため、FMトランスミッターなどを用意してください。
車両によっては映像ノイズや音声ノイズなどが入る場合が有ります。
車両によっては車両の装備などで取り付けが出来ない場合があります。
 □ 特徴
映像入力の切り替えは・リモコン・MODEスイッチ・純正ナビボタンの3通りの切り替えが可能です。
バックカメラを取付後、純正モニターにリバース連動にてバックカメラの映像が入力されます。
純正ナビボタンにて映像の切り替えが出来て、操作が簡単になります。
 □ システム図
 □ 操作方法 
 ●車両をAUX(TVボタン)に切り替えて操作をして下さい
NAVI 左の写真の赤丸のNAVIボタンを押して、映像を切り替えます。
純正→RGB→AV1→AV2→AV3→純正
押すたびにロータリー式に映像が切り替わります
例 AV1に地デジのみ(DIP S/Wにて設定)
純正→AV1(地デジ)→純正
POWER  使用しません
PIP 使用しません
MENU メニュー画面を呼び出して画面の明るさやコントラストやリセット(工場出荷状態)を操作出来ます
OK MODE切り替えスイッチやメニュー画面での決定ボタン
メニュー画面での上操作
メニュー画面での下操作
メニュー画面での右操作 
メニュー画面での左操作
↑↓↑MENU
続けて押す
ファクトリーモードにて車両設定&iDrive設定&バックカメラのガイドラインのON/OFF設定&リバース入力のCANBUS又はランプの入力切替
MODEスイッチ MODE切り替えスイッチ
簡単に映像を切り替えます
  純正→RGB→AV1→AV2→AV3→純正
押すたびにロータリー式に映像が切り替わります
例 AV1に地デジのみ(DIP S/Wにて設定)
純正→AV1(地デジ)→純正
ステアリングのダイアル操作 パナソニック&データシステムの地デジとのリンクにてステアリングのダイアル操作にてチャンネル操作が可能になります。
※地デジの対応機種に関しては当社にてご連絡して下さい。
ダイアルをUP 地デジのチャンネルがUPします
ダイアルをDOWN 地デジのチャンネルがDOWNします
※純正AUX接続のみに対応致します。




製品Q&A

アクセサリー